学校法人 髙村育英会
姉妹校

働くことを学ぶ インターナショナルカレッジ

開校以来49年、伝統が実績を生む学校です。
建学の理念から確固たる教育理念と信頼獲得をもとに、いつの時代も社会に誇れる職業人教育に取り組んで参ります。

理事長挨拶

本校の卒業生の進路先は、「人」でなければできない仕事、「機械」に代わることのできない仕事が多勢を占めます。そのため、人材育成については「心からのおもてなし精神」を育み、社会の要請にお応えする精神が歴史の中に脈々と受け継がれています。
よって、本校には「人間教育」「実践教育」「国際教育」という「3つの教育理念」とそれにより得られる「学生」「保護者と出身校」「社会」の「3つの信頼の獲得」を建学の理念として掲げ、人材の育成に勤しんでおります。平成17年11月、学校法人髙村育英会の設立により、本校設置者・創立者の田中卓郎先生より学校教育体制と運営のバトンを託されました。田中先生の建学の精神を継承し、今後も将来にわたり、一貫して国際化時代に活躍できるスペシャリストの育成を目指します。そのため、時代を先取りした学校教育を行うとともに、学校としての永続性、確実性、公共性等を確保して参ります。

理事長 髙村 愼一

riji

校長挨拶

私たちの学校は「おもてなし/ホスピタリティ」を身に付けていただく、そんな信念を常に持ちながら前進しております。基本的なことですが、人と接するという人間社会に欠かせないその「基本」を、本校では永遠のテーマとして研究しております。
「おもてなし」を学ぶということは実はそれほど高度な学問など要求しません。毎朝「おはよう」と挨拶するのもおもてなしの一部です。ただこれを意識、そして継続していくことが難しいのです。やはりこういったことにも訓練と学習が必要であり、その訓練と学習は人生ある限り続いていくことになるでしょう。皆様の人生の上でたった2年間ですが、この学校で訓練、そして学習したホスピタリティはあらゆる場面で発揮できるよう、私ども教職員も全力でサポートいたしますので、一緒に前進していきましょう。皆様方のご入学を心からお待ちしております。

校長 田﨑 雅代

tasaki_principal