学校法人 髙村育英会
姉妹校

よくある問い合わせ

浅草橋ってどんなところ?

浅草橋は神田川、隅田川のほど近く、古くから江戸日本橋から浅草観音や奥州方面へ行く重要な交通路でありました。交通と舟運の要所であったこの街には多くの商人が集まり、今でもその名残で人形や玩具などの多様な問屋が集まるショッピングエリアとしてにぎわっています。古くからの伝統と近代化が混在するこの街は落ち着きと利便性を兼ね備え、勉学には最適の街です。
神田川には屋形船が並び江戸の情緒を感じます!
隅田川テラスと呼ばれるこの場所の眺めは最高です!
地方出身の学生を安心サポート!
同じ寮の学生と寮友になろう!

学生寮はありますか?

本校では学生寮や提携ホテルの社員寮があり、東京での通学や通勤が実現できるよう用意しています。学生寮の場合は月3万円、提携ホテルの社員寮の場合は1~2.5万円(ホテルによって異なります。デュアルシステムでのホテル実習生のみ入寮可)となっています。東京での新生活にご不安もあるかと思いますが、寮担当の先生やクラス担任の先生がいますので、わからないことがあればどんな小さなことでも相談してくださいね。

授業の時間が知りたい!

学校の授業は月曜日~金曜日(祝日を除く)まで開講しています。本科(授業のみのコース)の学生は10:00~15:40が必修、デュアルシステム(授 業+企業実習のコース)の学生は12:30~15:40(10:00~11:30の授業は選択授業として受講可)が必修となっています。カリキュラムの編 成によっては時間が変わることもありますが、その場合は追ってお知らせをいたします。

英語が苦手でも大丈夫ですか?

英語のクラスはレベル別の少人数編成をしています。入学時は英語が苦手でも、卒業時には確実に力をつけられるようきめ細やかな指導を行っています。最近では多くの企業の入社試験で英語力が問われますので、英語力アップをめざし実力をつけていきましょう。

海外就職は誰でもできるのでしょうか?

本校は海外就職の伝統がどこよりも古く、47年間の歴史の中で800名以上の学生の海外就職を実現してきました。採用する企業側の条件を満たした学生しか学校からは推薦できませんが、その条件は企業によって異なります。語学力などの能力よりも、明るい人柄が評価されることが多いようです。誰にでもチャンスはあるといえるでしょう。

選考方法を教えてください。

推薦出願の場合は書類審査にて合否を決定します。一般出願の場合は書類審査と必要に応じた面接審査・作文にて合否を決定いたします。AO出願の場合はAOエントリー(6~7月)エントリーシート提出と体験入学参加の面談の上、AO出願(10月)で書類審査にて合否を決定します。なお、デュアルシステムを希望される場合は実習先企業での面接試験も行います。

専門学校と大学どちらがいいのでしょうか?

一般的に大学、短大では学術的な専門知識の習得を目的とし、一方専門学校は実社会で役立つ実践的な専門知識や技術の習得に重点が置かれます。自分の将来の目的を達成するために最適な学校を選ぶことが大切です。
※観光の分野なら…
【大学】観光の現象を研究し、理論づける学問の勉強や分析が中心
【専門学校】観光地や運賃の計算方法など実務的な習得が中心

認可校と無認可校って何?

専門学校は都道府県知事の認可を受けています。さらに厚生労働省や経済産業省などの認可・指定を受けている認可校もあります。一方で認可を受けていない教育機関が無認可校です。資格の取得や奨学金などで違いがありますから注意が必要です。国際デュアルビジネス専門学校はもちろん認可校です。

奨学金について知りたい!

進学の意欲がありながら家庭の経済事情により進学困難な学生が、国やその他の奨学支援団体から学費の一部を借りて進学実現するための制度を奨学金制度といいます。さまざまな種類や仕組みがありますので、必要があればご相談ください。